着物離れが進む現代、

「お家の中に眠ったままの着物を買取査定に出してみようかな?」

と考え中の方は意外に多いのではないでしょうか。

そんな人の為に着物の買取価格の相場や、持ち込み買取と出張買取の対応のお店を紹介します。
 
 
着物は種類も沢山あり査定額も様々で、きちんと調べておかないと、同じ着物でもウン十万円の買取価格に差が出てしまう事もあります。

そのような事にならない為にも、着物を買取に出す前に知っておきたいお得な情報やポイント等も併せてご紹介します。

着物の買取価格の相場

着物の買取価格の相場

査定の際に
「自分の着物が大体いくらぐらいで売れるのか?」
を知っておく事で、提示された価格が妥当なのかが判断できます。

納得いく価格で買取ってもらうためにも、種類別に買取価格の相場を調べてみました。

着物の汚れや、カビ、サイズなどの状態からの、価格の違いは有りますが、参考にして下さい。

・着物の種類別の買取価格相場
・高値が付く着物の銘柄
・高値がつく作家

①着物の種類別の買取価格相場

着物の種類は袷(あわせ)や単衣(ひとえ)によって価格は変わります。
他にも手織りや機械織などによっても変動しますので、おおよその相場としての価格になります。

訪問着 8,000円~45,000円

付け下げ  7,000円~15,000円
色留袖 5,000円~15,000円
黒留袖 5,000円~13,000円
振袖 10,000円~45,000円
小紋 400円~10,000円
色無地 2500円~10,000円
羽織・道中着・道行 100円~5,000円
長襦袢  100円~1,000円
袋帯  500円~30,000円
名古屋帯  500円~20,000円

②高値がつく着物の銘柄

「重要無形文化財指定」を受けている着物は、貴重性が高いので高値が付きます。
着物の分野において「重要無形文化財指定」を受けている着物の種類は、下記の6種類になります。

  • 結城紬
  • 喜如嘉の芭蕉布
  • 久米島紬
  • 宮古上布
  • 久米島絣
  • 小千谷縮み・越後上布

 
 

④高値が付く作家

重要無形文化財「各個認定」保持者が手掛けた着物も高値が付きます。
俗に言われる「人間国宝」の方々ですね。

重要無形文化財保持者 認定種類
小宮康介 江戸小紋
松原定吉 長板中形
清水幸太郎 長板中形
南部芳松 伊勢型紙突彫
六谷梅軒 伊勢型紙突彫
中島秀吉 伊勢型紙道具彫
中村勇二郎 伊勢型紙道具彫
児玉博 伊勢型紙縞彫
城ノ口みゑ 伊勢型紙糸入れ
田畑喜八 友禅
木村雨山 友禅
中村勝馬 友禅
上野為二 友禅
山田栄一 友禅楊子糊
千葉あやの 正藍染
芹沢銈介 型絵染
喜多川平朗
深見重助 唐組
甲田栄佑 精好仙台平
喜多川平朗 有職織物
稲垣稔次郎 型絵染
森口華弘 友禅
小川善三郎 献上博多織
鎌倉芳太郎 型絵染
小宮康孝 江戸小紋
宗廣力三 紬縞織・絣織
山田貢 友禅
羽田登喜男 友禅
志村ふくみ 紬織
古賀フミ 佐賀錦
北村武資
玉那覇有公 紅型
細見華岳 綴織
福田喜重 刺繍
宮平初子 首里の織物
田島比呂子 友禅
喜多川俵二 有職織物
興那峰貞 読谷山花織
平良敏子 芭蕉布
北村武資 経錦
甲田綏郎 精好仙台平
小川規三郎 献上博多織
佐々木苑子 紬織
森口邦彦 友禅
鈴木滋人 木版摺更紗
二塚長生 友禅
土屋順紀 紋紗

以上が、種類別の買取価格の相場と、高値の付く着物の種類になります。

ご自身の着物と照らし合わせて、査定に出す前に確認しておくと良いですね。

次は持ち込みや、出張買取を行っているおすすめなお店を紹介します。

着物の持ち込み査定OKのお店

持ち込み査定OKのお店

持ち込み買取を検討中の方のために、今回は東京、名古屋、大坂の三都市の持ち込買取ができるお店を紹介します

お店によっては着物の目利きができる査定士が常在していない所もあります。

持ち込みの場合は事前にお店に連絡をしてから行くようにすると、スムーズに査定が行えるのでおすすめです。

東京の持ち込み査定OKのお店

①たんす屋 新宿店

住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目1 サブナード地下1階
TEL:03-5367-1084
営業開始:10:00~21:00
定休日:年中無休

②物買取専門 ファンタジスタ日本橋店

住所:東京都中央区日本橋2-15-3 和孝江戸橋ビル6F
TEL:0120-913-296
営業開始:10:00~19:00
定休日:年中無休

③みんなの買取プラザ 荻窪店

住所:東京都杉並区上荻1-9-1
TEL:03-6915-1440
営業開始:10:15~19:00
定休日:年中無休

④もの倶楽部

住所:東京都町田市成瀬が丘1-29-2
TEL:042-795-7899
営業開始:10:00~18:00
定休日:日曜日

名古屋の持ち込み査定OKのお店

①美彩屋

住所:愛知県名古屋市北区彩紅橋通1丁目5
TEL:0120-023-733
営業開始:9:00~18:00
定休日:日曜

②KOMEHYO (コメ兵)名古屋本店 本館

住所:愛知県名古屋市中区大須3-25-31
TEL:052-242-1522
営業開始:10:30~19:30
定休日:第1、3水曜日

③たんす屋名古屋丸栄店

住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目3-1 丸榮8F
TEL:052-264-6072
営業開始:10:00~19:00
定休日:年中無休

④彩羽 新栄店

住所:愛知県名古屋市中区新栄2-4-7 東和パークビル 東館3F
TEL:0120-655-168
営業開始:9:15~17:30
定休日:日曜

大阪の持ち込み査定OKのお店

①きもの屋

住所:大阪市浪速区日本橋4-17-3
TEL:06-6641-4699
営業開始:10:00~18:00
定休日:木曜日

②着物買取さいとう

住所:堺市中区福田990-8
TEL:072-234-1119
営業開始:9:00~20:00
定休日:年中無休

③リサイクルきもの さくら 大阪日本橋黒門店

住所:大阪市中央区日本橋1丁目17-10
TEL:06-6643-2801
営業開始:10:00~19:00
定休日:年中無休

④たんす屋難波ウォーク店

住所:大阪市中央区難波1丁目なんばウォーク3-11フォレストパーク前
TEL:06-6213-5820
営業開始:10:00~21:00
定休日:年中無休

以上が持ち込み査定でおすすめなお店の紹介でした。

お店によっては着物の目利きができる査定士が常在していない所もあります。

持ち込みの場合は事前にお店に連絡をしてから行くようにすると、スムーズに査定が行えます。

続いて出張査定でおすすめなお店の紹介です。

出張査定OKのお店

出張査定OKのお店

電話一本で自宅まで来てくれる出張買取は、持ち込み買取や宅配買取に比べ、手間も少なく初心者にも始めやすい買取方法です。

今回は全国にある、着物の出張買取をしてくれるおすすめのお店を紹介します。

出張査定の場合は、出張対象エリアが決まっているので、事前にエリアを確認してから出張査定お願いするようにしましょう。

①スピード買取.jp

スピード買取

営業時間 24時間
定休日 無休
TEL 0120-938-105
ホームページ スピード買取.jphttps://www.speed-kaitori.jp/kaitori_kimono.html

②買取プレミアム

買取プレミアム

営業時間 24時間
定休日 無休
TEL 03-6632-3426
ホームページ 買取プレミアムhttps://campaigns.kaitori-premium.jp/ad/af/fun/kimono/?a8=_qhRSqjTcHrgm6Gge2bGeh4qJKCPIirBg2bYifkTJE6L4Zhl5H.dJKkAJfh_sqwTcH8L.Lh4JHNl1Maxxs00000012923017

③福ちゃん

福ちゃん

営業時間 9:00~21:00
定休日 無休
TEL 0120-947-067
ホームページ 福ちゃんhttps://fuku-chan.jp/d/kimono03/?page=ls&utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=general&trflg=1

④久屋

久屋

営業時間 9:00~17:45
定休日 平日
TEL 0120-969-998
ホームページ 久屋https://hisayakimono.jp/

以上になりますが、出張査定の場合は、出張対象エリアが決まっているので、事前にエリアを確認してから出張査定お願いするようにしましょう。

着物の買取を行っているお店は他にも沢山あるので、他のお店も気になるところですね。

実際には、どこが一番おすすめなのでしょう。

着物を買取してくれるお店は、どこが一番おすすめ?

着物を買取してくれるお店は

着物の買取をしてくれるお店は、質屋やリサイクルショップなどがありますが、着物買取でおすすめのお店は、やはり着物買取専門店です。

着物には「ポリエステルなどの増産品」から「国の重要無形文化財に指定されている一点物」まで様々な種類があるため、査定価格に大きな差が生じます。

自分の着物が本当は高価な着物なはずなのに、それを見極められないお店では、大幅な損をしかねません。

その点、着物買取専門店では、着物専門の査定士がみえるので、安心して査定を任せられます。

では実際に着物の買取をする時は、どんな方法があるのか、買取の方法を見ていきましょう。

どんな方法で買取をお願いするのがお得?

実店舗に持ち込み買取

着物の買取の方法には

・実店舗に持ち込み買取
・出張買取(自宅で買取着物の査定をして、その場で買取)
・宅配買取(お店から送られてきたダンボールに着物を梱包し、送り返し査定してもらう)

 

の三種類の買取方法がありますが、それぞれの買取方法の種類別にメリット、デメリットをご紹介します。

①実店舗に持ち込み買取

メリット
・鑑定士がその場で査定してくれるので、買取結果がすぐ分かる。
・すぐに現金化できる
・お店によっては、買取価格の交渉ができる。

 

デメリット
・実店舗まで自身で出向かなければならない。
・買取する着物の量が多い場合は力仕事にもなる。
・対面なので、人と直接話すのが苦手な人には不向き。
・販売方法が店舗だけの場合、買取してもらえない商品もある。

 

②出張買取

メリット
・電話一本で、自宅に即日来てくれる。
・自宅で待っていれば査定しに来てくれるので、持ち込んだり、宅配する手間がはぶける。
・目の前で一緒に着物を見ながら査定してもらえるので、着物についてより詳しく説明できる。
・査定に納得して買取の着物が決定したら、その場で現金化できる。

 

デメリット
・買取対応エリアが決まっているためエリア内でないと査定してもらえない。
・自宅で査定なので、家の中に知らない人を招くことになる。
・今はほとんどないですが、着物買取を装った押し買い(着物以外にも査定できるのでと、貴金属や、ブランド品などを二束三文の価格で買取られる)を求められる。

 

③宅配買取

メリット
・全国どこからでも査定をお願いできる。
・持ち込みの手間がかからない。
・知らない人を自宅に呼ばなくてもいい。

 

デメリット
・梱包、宅配の手間がかかる。
・査定までに時間がかかる。
・買取価格が振込になる。

 

以上が買取方法の種類と、種類別のメリット、デメリットでした。
私は、買取を利用した事はありませんが、少量なら「持ち込み」、大量なら重たい荷物を運ぶ手間が省ける「出張」「宅配」で、お願いしてみたいと思いました。
 
 
最後に、少しでも高い価格を付ける為の、ちょっとしたポイントを紹介します。

作業的に簡単なのに、するかしないかで、買取価格に大きな差が生じてしまう事もあるので、しっかり覚えておきましょう。

着物をより高く売るためのポイント

着物の買取査定でより高く売るためのポイント

着物の買取査定でより高く売るためのポイントは

・自分の着物の種類を確認しておく。
・ネットである程度の相場を下調べしておく。
・端布(はぎれ)や、証紙は着物と一緒に付けておく。
・期間限定のキャンペーン時期を狙う。

があります。

順番に見ていきましょう。

①自分の着物の種類を確認しておく

着物の買取価格は○百円~○十万円と価格差が大きいく、自分の着物の種類を知らなければ、相手の言い値で価格を決められてしまいます。

例えば、

“人間国宝(重要無形文化財保持者)や、現代の名工や、伝統工芸士などの手がけた作家物”
“重要無形文化財や、伝統工芸品の指定を受けた着物”

などは、高値で売れますので、予め査定の際に自ら告知する事で、足元を見られること無く、正当な価格相場で買取が行われる様になります。

②ネットである程度の相場を下調べしておく

自分の着物の種類が確認できたら、ネットである程度の相場を下調べしておきましょう。

自分で価格相場を知っておくことで、出された価格に対して妥当な価格なのかの判断ができるようになります。

査定の交渉ができたり、後になって

「本当はもっと高値で売れたのに!」

などの悔しい思いをしない為にも、下調べはとても大切なので、しっかりしておきましょう。

③端布(はぎれ)や、証紙は着物と一緒に付けておく

着物の端布や、証紙は着物の証明書みたいなものです。

端布や、証紙には
「どこで、誰が作った着物」なのかが書かれてあり、あるかないかで、着物の価値が大きく異なります。

着物の査定士は、その着物が本物なかの目利きができたとしても、実際にその着物を買う人には証紙がないと、本物なのかの目利きができないからです。

昔は、偽造品なども少なかった為、端布や証紙にそれほどの価値はありませんでしたので
無くしてしまっている場合も有りますが、残っているようなら必ず付けて査定をするようにしましょう。

④期間限定のキャンペーン時期を狙う

お店によっては期間限定で買取のお得なキャンペーンを行っている場合があります。

そのような時期を上手に狙えば、少しでもお得に買取ができるようになります。

買取査定でより高く売るためのポイントの中で
着物がクリーニング済みの方が有利に感じますが、クリーニングの有無は関係ないので、わざわざ、査定前にクリーニングに出さなくても大丈夫です。

勿論、汚れや、カビは無い方が良いので、保管状況は確認しておきましょう。

以上4点が、着物をより高く売るためのポイントになります。

着物買取をお願いする際の参考にしてください。
 
 
着物ばなれが進む一方で、アンティーク着物や、着物の生地をリメークして新たな品物として楽しむ人も増えてきています。

今回色々調べてみて、全国には数多くの着物買取業者がある事を知り、中古着物の需要もこれから更に増えるように感じました。

家に眠っている着物を、“着物買取”に出すことで、誰かの大切な着物になるのもうれしいですね。